pukiwikiの編集画面で入力のショートカットボタンをつける

pukiwikiは大変便利な情報整理ツールで昔から利用させていただいています。データベースソフトウェア不要で設置が簡単であるもの魅力の1つです。

wikiの編集画面でwiki記法の入力を簡単に行ないたいということもあり,ちょっとしたヘルパーを仕込んでみました。あまり深く考えて作っていないので,整理されていない感はありますが,私の要望は十分に満たしているので良しとしたいと思います。

こんな感じで動きます。もし参考になりましたら幸いです。

使用方法

form_helper.phpをskinの下とかに置きます。続いてlib/html.phpを以下のように編集します。

  // in edit_form()

  // ヘルパーの読み込み
  $form_helper = include(DATA_HOME . SKIN_DIR . 'form_helper.php');
  ...
  // 'margin-bottom', 'float:left', and 'margin-top'
  // are for layout of 'cancel button'
  $body = <<<EOD
...
 <form action="$script" method="post" style="margin-top:0px;">
  <input type="hidden" name="cmd"    value="edit" />
  <input type="hidden" name="page"   value="$s_page" />
  <input type="submit" name="cancel" value="$_btn_cancel" accesskey="c" />
 </form>
$form_helper
EOF;

あとは,jsコードをskinで読み込みます。jQueryも必要です。

<head>
...
<script src="./skin/application.js?ver=0.1"></script>
...
</head>

編集画面はこんな感じになります。form_helperの定義配列を編集すれば好きなショートカットが作れます。

リンクを掲載しますが,利用は個人の責任でお願いします。

pukiwiki_form_helper.zip – 2017/05/14

byebyehaikikyou

日記やIT系関連のネタ、WordPressに関することなど様々な事柄を書き付けた雑記です。ITエンジニア経験があるのでプログラミングに関することなどが多いです。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする