data codes through eyeglasses

Vue3 provideしたコンポーネントでinject

vee-validateを見ていて、なるほどこれは参考になると思ったのでメモ。

provide/injectについて、provideで提供したオブジェクトは子ノードでinjectすることで子ノード内に依存関係を持ち込むことができる。provideしたコンポーネント自身でinjectしたい場合(injectしたように)はどうすればよいのか。vee-validateでは以下のようにしていた。

参照元:https://github.com/logaretm/vee-validate/blob/main/packages/vee-validate/src/utils/common.ts#L143

カテゴリー: NuxtJS | タグ: | 投稿日: | 投稿者:

byebyehaikikyou について

産業機械系エンジニア→アフィリエイトWeb広告系のアプリ開発→PostgreSQL周辺機能の開発→企画開発(現在ここ) 地方でITエンジニアをしています。Webやスマフォアプリ、Hadoopなどのビッグデータに関するシステムに関わり、現在は企画開発などの業務。 日々のインプットを発信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください