Amazon Linuxのamazon-linux-extrasのdockerでのulimit指定

この記事は【2020年12月7日】と作成から2年以上経っているため、記事の内容が古い可能性があります。最新の情報を合わせてご確認されることを推奨いたします。

Amazon Linux2でdockerを動かす際、open files制限に引っかかってしまった。systemdのdocker.serviveやlimits.confでの設定はしていたが、dockerコンテナを起動してもlimitsが1024:4096となってしまう。

どうも、docker.serviceの環境定義ファイルのオプションで指定されているようだった。

/etc/sysconfig/docker

--default-ulimit ulimitの値を変更してあげればよい。それ以外では、オプションでなく/etc/docker/daemon.jsonを利用してもよいかもしれない。

 amazon-linux-extrasのdocker

パッケージの中身を確認する。

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください