シェアする

AnsibleのplaybookをVagrantでテストする

シェアする

PR


AnsibleのplaybookをテストをするのにVagrantで構築した仮想マシンを使っている。VagrantではProvisionerとしてAnsibleが利用可能であり以下のようにすればvagrant upでAnsibleのplaybookを実行することができる。

テストするときに様々なグループやロールごとに実行したい時もあり、その場合はVagrantfileの中で指定するのでなく、ansibleコマンドでplaybookのテストをするようにしている。

Vagrant環境で手動によるplaybookの実行

provisionでansibleを指定すると以下のパスにVagrant環境のinventoryファイルが生成される。このファイルにsshアクセスするのに必要な情報が鍵情報含めて定義されている。

あとは、上の定義をコマンドラインオプションで渡してあげれば、Vagrant上での容易にplaybookの実行が可能となる。

ホスト名やinventoryは毎回同じ値を指定することになるので、簡単なスクリプトを用意して実行している。

以下サンプル。

vansible.sh

vagrant.yml

web

db

Vagrantfile

vagrant-inventory。ここにグループを加えておく。

inventoryのマージ。

ansibleの実行。

参考リンク

  • http://docs.ansible.com/ansible/guide_vagrant.html
  • https://www.vagrantup.com/docs/provisioning/ansible.html
入門Ansible

入門Ansible

posted with amazlet at 16.06.23
(2014-07-30)
売り上げランキング: 3,212
初めてのAnsible

初めてのAnsible

posted with amazlet at 16.06.23
Lorin Hochstein
オライリージャパン
売り上げランキング: 25,752
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Translate »