シェアする

来年の手帳を購入、使い慣れていたフランクリンプランナーにした

シェアする

PR


少し早いけれど来年の手帳を購入した。インターネットのサービスで便利なものがいっぱいあるけれど、どうしても手帳だけはアナログのこだわりがあって、ここだけはずっと変わらない。とはいえ、リマインダー機能なんかはやっぱりITの方が便利であり、両者を併用しているのが実情ではある。

手帳に関して、何年間も毎年同じ手帳『フランクリンプランナー』を使っていたけれど、今年はたまたまお店になかったこと(通販で買っても良かったけれど)や職場環境の変化もあり、いつもと異なるタイプの手帳を使っていた。それももちろんとても使いやすかったけれど、なんだかんだ言って、やっぱりずっと使い慣れたフランクリンプランナーが自分にとっては一番しっくりくる、と改めて再認識し、来年からはいつものフランクリンプランナーに戻ることにした。

フランクリンプランナーは、1日1ページのオーガナイザーA5がオススメである。1日にそんなに書き込むことはないと思うかもしれないけれど、1日の出来事で感じたこと、気づき、日記などを書くとちょうど1日1ぺーじくらいのスペースが良いと感じる。

タスクリストもコンパクトでちょうど良い。

昨年はどうだったか分からないけれど、Weekly Compassは紙ツールで付属でついていたように思うが、2018年のオーガナイザーではページとして組み込まれている。こちらの方が使いやすいので有難い。付属の紙ツールは、しおりのように使える便利さはあったものの、手帳から落ちやすかったりすることもあったので。逆に目標などのページが別冊になっている。こちらはどちらかというと一緒にページに組み込んで欲しい。また、時間は7〜23時まで(一時間伸びたらしい)だが、欲を言えば24時間対応がいいなあ。と細かい箇所で希望はあるが、手帳としての機能性は変わらず良い。

まだ来年までは時間はあるが、価値観やミッションステートメント、目標など、少しずつ来年に向けて準備していこう。

それから、手帳にはしっくりくるペンの組み合わせがある。昨年の手帳は、紙質も少し厚めであり、ペンのノリが良かったのは、三菱のジェットストリーム0.38mmだった。3色ボールペンを使っていたが、書き味が抜群に良かった。フランクリンプランナー・オーガナイザーの紙質はそれよりも少し薄く筆圧が強いと裏面にやや筆跡が残る形になってしまうように感じられた。以前、フランクリンプランナーを使っていた時にいつも使っていたのは、SARASA CLIP 0.4mmだ。このペンも私のお気に入りの1つであり、書き心地もいいし、線の太さもちょうど良い。黒のインクの濃さも手帳に映える。

手帳は一年間と長く使うので、自分にしっくり合うものを選びたい。

PR


フランクリン・プランナー・オーガナイザー1日1ページ 63681 A5 PVC ブラック

スポンサーリンク
Translate »