シェアする

2017 牛窓の花火大会に行ってきた

シェアする

今日は牛窓の花火大会に行ってきた。この日は他の場所でも大きな花火大会が行なわれているようだったが,牛窓は海辺で非常に近い距離から花火を見られるのが良さそうだったのと,『日本のエーゲ海』とも言われ非常に景色が良いのも魅力的だったので行ってみることに。

花火まで時間があるので観光スポットをいくつか訪れてみた。

オリーブ園

花火大会の会場からも遠くなく,車で数分もすれば着く距離にある。ゲートには人はいなく入園料もかからなかった。

ただ,この日は特に暑かった。遊歩道を歩いて回るのはかなりしんどいだろう。暑さ対策をしっかりし,こまめに水分補給しないとぶっ倒れそうだ。あまりの暑さに「ローマの丘」というスポットだけ見てオリーブ園を後にした。高台から見下ろせる景色は大変綺麗だった。

また,ここから花火を見る人たちもいるようだ。

ローマの丘に行く途中にパシャ。

遊歩道を歩いている途中でカブトムシを発見した。

ローマの丘。ヨーロッパ調の柱がポツポツとそびえ立っている。もともと神殿でも立っていたのだろうか?

前島

『君と100回目の恋』という映画の撮影で使われた場所だ。歌手のmiwaさんやちょっと前に話題となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演していた真野恵里菜さんも出ている映画だ。

牛窓から前島に行くにはフェリーを利用する。ホテル・リマーニのちょっと先にフェリー乗り場がある。30分間隔くらいで運航しているのでちょっと立ち寄るのも良いかもしれない。結構夜遅くまで運航している。

前島は外周8kmと小さな島で,頑張って歩けば島を一周できるが,坂も多いので車か自転車を利用した方が良いだろう。フェリーに車も乗っけて行くことができる。フェリー乗り場は海岸沿いにポツンとある。広くはないがフェリー乗り場周辺には無料の駐車スペースがある。車を止めて渡航するのも可能である。

 

また,今回残念ながら見ることができなかったが,『ヴィーナスロード』という観光スポットがある。引き潮時に現れる,島と島の間を結ぶ道のことだ。STUというアイドルユニットのミュージックビデオでも使われた場所だ。5:10秒あたりの映像に写っている。撮影も限られた時間で大変だっただろう。

夕日の写真を撮って牛窓へ。

花火大会

花火は20時頃から始まった。花火の打ち上げは会場の司会者の方のカウントダウンで始まる。花火の打ち上げは,前半戦と後半戦に別れ,21時過ぎくらいにフィナーレを迎える。

駐車スペース

17時頃には道路も忙しくなってきて駐車場付近は渋滞になる。警察署前の空き地に無料の駐車場が用意されており,多くの人がそちらを利用していていたように思われる。

警察署前の駐車場からメイン会場までは徒歩でそこそこ歩くことになる。小さなお子様がいらっしゃる方はベビーカーなど持参しておいた方が良い。この暑さでずっと抱っこして歩くのは結構しんどいだろう。メイン会場までは歩いて10分くらいだろうか。メイン会場付近には屋台が並んでいる。会場は広くはないのですぐにグルっと回れる。

食事

周辺にファミリーレストランなどはないので,どこかで調達しておくか,事前に済ませてくるのが良いと思う。会場近くにファミリーマートが一件あるが,大変混雑している状況であった。ただ,おにぎりやパンなど品切れてはいなかった。

その他

  • トイレは仮設のトイレが少し,あとコンビニのトイレを利用する人が多い。ただ,コンビニのトイレは大行列となっていたので,トイレはどこかで済ませてから来るのが無難だろう。
  • 多くの人が,折りたたみのイスやレジャーシートを用意しているのでゆっくり座って花火を見たい人は持参した方が良い。別に波止場のブロックやコンクリートの上,アスファルトに座って見ても問題ないが,花火の打ち上げは数十分間続くのでお尻が痛くなるかもしれない。
  • 花火の鑑賞スポットは,間近で見たい人はやはり会場付近がベストだろう。打ち上げ場所に近いので,見上げるのに多少首がだるくかもしれない。花火を遮るものもないので,大変クリアに見える。ただ,選んだ場所によっては,電灯や電線がかぶって見えるかもしれない。グッドポジションは,打ち上げ前の早い時間から場所取りしておいた方がよいかも。一方,前島から見るという方法もある。前島にもちらほら人がいた。

周辺の地図に参考情報を書き込んでみた。

最後の数分間くらいのフィナーレは,立て続けに連続で花火が打ち上げられ大変見応えがあった。

スポンサーリンク
Translate »