小田原こどもの森公園わんぱくらんど

この記事は【2015年4月13日】と作成から2年以上経っているため、記事の内容が古い可能性があります。最新の情報を合わせてご確認されることを推奨いたします。

久しぶりに車で高速にのって外出。今日は天気もいいので,外で子供がめいっぱい遊べる場所がいいなと,町田辺りから1時間くらいで行ける場所を探していたところ,『小田原こどもの森公園わんぱくらんど』というアスレチック要素満載の遊び場があるではないですか!ホームページを見ると,なんだか自然豊かな感じで,都会疲れから解放され,心も体もリフレッシュできそう。最近はあまり運動もしていなかったので,お腹周りがやや緊張がきれた感じになっており,ややメタボっぽかったので,これは子供と一緒に汗を流すしかない!

ということで,Let’s go to 小田原こどもの森公園わんぱくらんど!

目的地までのスペックは以下のとおり。

目的地

  • 小田原こどもの森公園わんぱくらんど(ホームページへ
  • 入園料無料,駐車場510円(2015/4/12時点)

経路 

  • 横浜町田IC〜厚木IC〜荻窪IC
  • 荻窪ICからすぐ

所要時間

  • AM11時出発して約90分程度,途中海老名SAでメロンパン調達

防寒

  • 2015/4/12で,最高気温18℃近くまでありましたが,山の上の方に位置しているためか風が吹くとやや肌寒い感じでした。

天候も比較的良く暖かかったので,そこそこ人も多かったように思います。というのも,駐車場がいくつかあるのですがいずれも満車のようでした。公園内には滑り台やネットなど多くのアスレチック設備があり,子供が体を動かして遊ぶにはすごく良い公園だと思います。

子供は,幼児から小学生くらいまでの子が多かったように思います。アスレチック設備もそれくらいの子向けのサイズに設計されているような感じです(といっても,滑り台など大人でも利用可能な設備はたくさんあります)

冒険の丘,ターザン広場あたりには巨大なローラー滑り台が設置されており,大人も子供も楽しめます。私自身30オーバーで小学生以来ぶり?くらいで本気で滑り台を滑ったような気がしますが,想像以上に楽しめました。滑り台の高さは,感覚的ですが10mくらいはあったと思います。ローラー滑り台のローラーの回転も絶好調で,良くメンテナンスされている印象を受けました。まったくローラが回転せず,ただ歩いて下るという残念な滑り台もたまに見かけますが,冒険の丘,ターザン広場のローラー滑り台を利用した限りは,KURE-556効いているぜ!(実際に使っているかは不明です,例えです)という感じです。

飲食に関しては,いくつか休憩場所的なところに自動販売機が設置されています。レストランのような飲食店は見当たりませんでしたが,ケータリングカーでココイチのカレー屋さんなどが弁当販売していました。また,私が訪れた際はすでに桜の見頃は終わっておりましたが,もう少し早くに行くと花見も兼ねて楽しめそうです。

鶴川の近くに『子供の国』という施設がありますが,印象としては『子供の国』の方がやや充実しているかなという感じを受けました。どちらの施設も自然いっぱいで気持ちが良く,大人も子供も楽しめると思います。

カテゴリー: 日記 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:

byebyehaikikyou について

産業機械系エンジニア→アフィリエイトWeb広告系のアプリ開発→PostgreSQL周辺機能の開発→企画開発(現在ここ) 地方でITエンジニアをしています。Webやスマフォアプリ、Hadoopなどのビッグデータに関するシステムに関わり、現在は企画開発などの業務。 日々のインプットを発信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください